What's ASIAN FOOD TIPS?

「アジアン・サラダ融合」で使用している
食材や調味料をご紹介。
知れば知るほど美味しく楽しいアジア料理のヒント集です。

タマリンド

タマリンドとは、熱帯アフリカ原産のマメ科の植物。長さ6~20cmほどのソラマメのさやに似た形状の果実を香辛料として使用します。タマリンドには甘味のものと酸味のものがあり、生食やペーストとして使用するのは甘味の「スイートタマリンド」。独特の甘酸っぱさがあり、タイをはじめ東南アジアで広く調味料として利…

レモングラス

レモンに似た、さわやかな香りが料理のアクセントになるハーブ、レモングラス。タイの代表的なスープ「トムヤムクン」でおなじみの香りです。この香りには、疲れてイライラする時に安らぐ効果があると言われています。東南アジアでは、スープや料理の香り付けによく使われ、ナンプラーやニョクマムといった魚醤やココナッ…

トウチ

中国料理で使用される、黒大豆または黄大豆を蒸して発酵させ、塩漬けにしたものを干したもの。日本の乾燥納豆に似ています。旨みとコク、塩辛さが特徴で細かく刻んで炒めものに加えたり、煮物や蒸し物の風味付けに使われます。

スイートチリソース

タイ料理やベトナム料理などでよく使われるソース。唐辛子、にんにく、砂糖、塩、酢を使い、強い甘みと酸味が特徴。生春巻きの付けだれとして定番!酸味が効いた甘辛さがクセになってしまう味わいです。

クミンシード

カレーパウダーやチリパウダーには欠かせないエスニックな香りが特徴。世界各国で料理に使用される、エジプト原産のスパイスです。クミンシードといえば、インド料理が馴染み深いですが、中国やタイでもよく使われます。古代から使われてきたスパイスでその歴史も深く、中世のヨーロッパではクミンは男女間の恋愛のお守りと…

蝦醤(シャージャン)

小えびを塩漬けして発酵させた中国の調味料。小えびの旨味がたっぷり含まれているので、少量でも料理に深いコクや旨みが広がり、まろやかに仕上がります。独特の風味があるので、炒飯や青菜炒めのほか、唐揚げや蒸しものの下味付けのアクセントになります。

黒酢

中国で酢といえば、黒酢が一般的でその種類も豊富。まろやかな酸味と甘みに、香りのよさが特徴です。水餃子や小籠包のタレにも使われ、肉料理をさっぱりと食べるのにももってこいの調味料。長い時間をかけて醸造するため、色が濃く黒くなり、アミノ酸量も一般の穀物酢に比べ豊富と言われています。

豆板醤

揚子江地域のそら豆の産地で作られてきた調味料。豆板醤の「豆」はそら豆、「板」はそら豆を割って2枚にした状態、「醤」はみそのことを指します。その作り方は、そら豆に麹と塩水を加え発酵させたものに、唐辛子を混ぜて辛みを効かせています。辛みだけではなく、発酵調味料ならではの旨みと塩味、かすかな酸味が混ざ…