青パパイヤ



南国の代表的なフルーツであるパパイヤ。東南アジアでは、果実が熟す前の青い時に収穫し、野菜として楽しみます。この未熟の状態が青パパイヤです。
しっかりとした歯ごたえ、ほんのりとした甘味、そしてその香りもおいしさの魅力。
また、パパイヤ独特の酵素をはじめ、ビタミンC、食物繊維などが豊富に含まれており、メディカルフルーツと呼ばれることもあるほどです。
代表的なメニューである、タイのソムタムをはじめ、肉や魚、油料理、パスタにスープと、どんな料理とも相性のいい食材です。