社会からの評価

2009年09月

株式会社ロック・フィールド

「第12回 蓄熱のつどい」で感謝状受賞

財団法人ヒートポンプ・蓄熱センターが主催する「第12回蓄熱のつどい」において、静岡ファクトリーの「氷蓄熱システムの活用」が、蓄熱システム普及に向け貢献している企業として選考され、感謝状受賞企業に選ばれました。

「蓄熱のつどい」は、国際的な取り組みとなっているCO2削減、地球温暖化対策として、政府が推奨する「ヒートポンプ、蓄熱システム」の積極的な導入や普及、技術開発に貢献した企業・団体に感謝状が贈呈されます。 静岡ファクトリーは、1991年の竣工時から、氷蓄熱(20tのアイスバンク)を保有し、夜間に氷を作り、昼間にその氷を溶かしてファクトリー内へ冷水供給しており、さらに3棟用として蓄熱システムを設置し、このことが「ヒートポンプ・蓄熱システムを広める」として選考されました。

静岡ファクトリーでは氷蓄熱システムを利用した冷水を野菜の洗浄に使用しています。