ロック・フィールドの行動規範

私たちは、自らの企業使命、社会的責任を自覚し、お客様はもちろん、株主、社員・従業員、取引先、地域社会、一般社会など全てのステークホルダーに対して、「ロック・フィールド行動規範」を定めこれを遵守することを宣言します。

1. 公正で誠実な経営

私たちは、公正で誠実な経営を行い、
社会的責任と使命を果たしていくために、
健全な収益の確保に努めます。

1. 会社が公正で誠実な経営を行い利潤を追求するのは当然のことです。しかし、利潤の追求だけにとらわれて企業活動が社会ルールに反したものになることは許されません。ロック・フィールドの経営者、社員・従業員は企業活動を行うにあたって必要な法令・規則の現状を正確に把握し遵守するとともに、会社で定めた諸規則・方針を遵守します。

2. お客様との関係

私たちは、価値あるSOZAIを真心のこもったサービスで提供し、
お客様の信頼と満足が得られるように努めます。

1. 常にお客様の視点から事業を創造し、お客様の立場にたって仕事に取り組んで行きます。
2. 商品の原材料の安全性・適法性を常に確認します。
3. 商品の製造、物流、販売においては、食品衛生法、JAS法、その他関連法令・規則を遵守し、徹底した品質管理を行い、お客様の安全・安心の確保を第一とします。
4. 商品情報などお客様に役立つ正確な情報を積極的に提供します。
5. お客様に気持ちよくお買上げいただくため、清潔で明るい店舗作りを行います。
6. お客様の声を企業活動に活かすためお客様相談室を設置しています。お客様からの問合せやお申し出に迅速、かつ親切・丁寧に対応するとともに、お客様に最大限の満足をいただけるよう努めます。
7. お客様の個人情報の重要性を認識し、その管理は厳正に行い、目的以外には使用しません。
8. 万一、食中毒等の事故が発生した場合、お客様の安全を第一とし、原因、被害の状況等の事実確認、分析を行い、迅速かつ有効な対策の実施と情報開示を行います。あわせて再発防止策を実践します。

3. 株主との関係

私たちは、株主の皆様の支持と信頼に応えるため、
理念・価値観を基盤とした経営に取り組み、利益による株主還元を積極的に行います。

1. 理念・価値観に基づいた経営を行い、魅力ある企業を目指します。
2. 利益による株主還元を積極的に行います。
3. 株主の利益を常に念頭に置き、高い倫理観と責任感を持って誠実に行動します。
4. 会社の経営内容、事業活動状況および結果等の企業情報については法令に基づき適正に処理を行い開示します。
5. インサイダー情報の提供やそれに係る取引およびその疑いを持たれるような行動は行いません。

4. 社員・従業員との関係

私たちは、社員・従業員がロック・フィールドの一員として連帯感と責任感を持ち、自己の能力・活力を発揮できるような職場環境づくりをします。

1. 人権・人格を尊重し、性別、国籍、宗教、思想、障害の有無、その他個人的な特性に基づいた差別、個人の尊厳を傷つけるような行為は行いません。
2. 人財を最も重要な経営資源ととらえ、多様な人財が個々の能力を最大限に発揮できるような人財育成プログラムを策定、実施します。また権限委譲により、会社の生産性および社員・従業員の働く満足度双方を向上させるよう努めます。
3. 会社と仕事に誇りを持ち前向きに仕事に取り組みます。また、一人ひとりが担うべき結果について責任を果たします。
4. いかなる形でもセクシャルハラスメント(性的いやがらせ)、パワーハラスメント(上司による権力を使ったいやがらせ)は行いません。
5. 会社の立場と私的な個人の立場を明確にし、職場内に私的な利害関係を持ち込んだり、職場外での私的なことに会社の立場を利用しません。
6. 会社の業務と直接的または間接的に利害関係を有する業務を行いません。
7. 会社財産(有形、無形の資産)を大切に取り扱い、効率的使用に努めます。私的に使用するなど、業務目的以外には使用しません。
8. 会社の機密事項は厳重に管理し、正当な理由なしに他に漏洩しません。また、退職後も在職中に知り得た会社の機密情報を利用したり、他に漏洩したりしません。
9. 会社にとって知的財産権が企業価値の源泉であることを理解し、会社の権利・財産の保護に努めます。また、第三者の知的財産権等の権利・財産を尊重し、これを侵害しないよう細心の注意を払います。
10. 会社が保管するお客様の個人情報、社員・従業員の個人情報は、本来の目的以外には使用せず、厳重な管理を行い他に漏洩しません。
11. 法令および会社で定めた諸規則、方針に違反する行為または違反の恐れがある行為を自ら行い、または他の者の行為を発見した場合は、速やかに上司に相談します。上司に相談できないときは、「従業員相談窓口(ホットライン)」に通報します。

5. 取引先等との関係

私たちは、公正な取引関係の上に取引先との信頼関係を築き、相互の発展を図ります。

1. 取引先とは自由で透明性の高い取引により、WIN/WINの関係となるパートナーシップを築きます。
2. 取引先との関係においては対等な立場で接し、優越的地位を乱用した取引条件等を強要しません。
3. 職務に関連して個人的な利益供与は受けません。また、節度を越えた取引先からの接待や贈答は受けません。
4. 公務員等に対する贈賄行為は行いません。

6. 環境問題への取り組み

私たちは、経済発展と環境保全が両立する「持続可能な社会」を創造していくため、自主的、積極的に行動します。

1. 地球環境保全への取り組みは企業および個人の活動にとって必須条件であることを認識し、企業活動の全てにおいて環境法規制や地域協定を遵守するとともに、自主的に、資源の有効活用、省資源、省エネルギー化等環境マネジメントシステムの継続的改善に努めます。
2. 商品の素材は全て地球の恵みであり、その恵みを大切に使用するのはもちろんのこと、それを育む地球の環境保全に努めます。

7. 社会とのコミュニケーション

私たちは、よき企業市民としての責任と義務を自覚し、社会との共生を図ります。

1. 健全な企業活動を通じて社会に貢献するため、必要な社会の情報を収集するとともに、会社の情報を積極的かつ公正、タイムリーに開示し、社会とのコミュニケーションの充実を図ります。
2. 地域社会の文化や規範を尊重し、地域の発展に貢献します。
3. 事故または不祥事が発生した場合、決して隠蔽せず、正確な情報を迅速に開示し、関係者の安全を確保します。

8. 反社会的勢力および団体への対処

私たちは、社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力および団体とは関係を持ちません。

1. 総会屋や暴力団等の反社会的勢力および団体に対し「恐れない。」「金を出さない。」「利用しない。」の3原則を企業活動のあらゆる分野で遵守します。
2. 反社会的勢力や団体には毅然とした態度で臨み、一切の関係を持ちません。
3. いかなる理由があろうと反社会的勢力や団体を利用せず、また、不当な要求は断固として断ります。
4. 反社会的勢力や団体とトラブル等が発生した場合は、役員、社員・従業員を孤立させず、組織的に会社を挙げて立ち向かいます。

9. 企業倫理の徹底

経営者は、本規範の精神の実現が自らの役割であることを認識し、率先垂範のうえ、社内に徹底するとともに、グループ企業や取引先に周知させます。また、社内外の声を常時把握し、実効ある社内体制の整備を行うとともに、企業倫理の徹底を図ります。

1. 経営者は、リーダーシップを最大限に発揮し、企業理念・価値観や行動規範の明確化、社内への徹底等にあたります。
2. 経営者は、企業理念・価値観、行動規範の基本姿勢を社外に表明し、具体的取り組みについて情報開示をします。
3. 通常の指揮命令系統から独立した「従業員相談窓口」を設置します。
4. 経営者は、ロック・フィールドの企業理念・価値観、行動規範に関する教育、研修を実施し、浸透、定着を図ります。

10. 問題解決

本規範に反する事態が発生したときには、経営者自らが問題解決にあたる姿勢を内外に明らかにし、原因究明、再発防止に努めます。また、社会への迅速かつ的確な情報の開示と説明責任を遂行し、権限と責任を明確にしたうえ、自らを含め厳正な処分を行います。

1. 経営者は、常日頃から、危機管理の視点に立って、緊急事態の発生を未然に防止するための社内体制を整備します。
2. 万一緊急事態が発生した場合には、経営者自らの指揮の下、速やかに事実調査、原因究明を行い、企業として責任ある適切な対応方針、施策を打ち出します。
3. 社会に対して経営者自ら、事実関係、対応方針、再発防止策等について明確な説明を迅速に行います。