2010年

2010年09月15日

株式会社ロック・フィールド

上海万博
日本産業館で9月6日から神戸コロッケを販売

株式会社ロック・フィールド(本社:神戸市)が展開する「神戸コロッケ」は、上海万博 日本産業館内の白ハト食品工業様が展開する「大阪屋」にて、9月6日(月)から10月31日(日)まで、海外初の販売を行います。
「神戸コロッケ」は、神戸のハイカラな文化を背景に、本当においしいコロッケを作りたいという思いから1989年に神戸・元町に誕生しました。厳選素材と素材の良さを活かした調理法で美味しさを追求、21年間に渡り日本で愛されてきたブランドです。
今般、上海万博の機会に「神戸コロッケ」を現地の方に召し上がっていただきたいと考え、販売する運びとなりました。
今回の上海万博での販売を通して、日本の食文化を世界へアピールする第一歩としてまいります。

(※) 『大阪屋』は、日本料理のこだわりメニューを気軽にテイクアウトできる店舗です。
焼鳥、おでん、コロッケ等たくさんのメニューの中から、自分で気軽に選べることで人気を博しています。

販売概要

販売場所 日本産業館 大阪屋内
販売期間 9月6日~10月31日
販売商品 ビーフコロッケ(15元)
クリームコロッケ(20元)

本件に関するお問合せ先

株式会社ロック・フィールド 広報担当
(神戸) 078-435-2802