2016年

2016年04月28日

株式会社ロック・フィールド

衣ザクザク新食感!ノンフライのベイクドコロッケ新発売

ノンフライのベイクドコロッケ

株式会社ロック・フィールド(本社:神戸市)が展開する素材と製法にこだわったコロッケのお店「神戸コロッケ」は、油で揚げずにオーブンで焼き上げ、ザクザクとした食感が特長の「ベイクドコロッケ」を4月28日から各店で発売いたします。


今回発売する商品は、素材本来の味を活かした、コロッケなのに油で揚げないノンフライのベイクドコロッケです。神戸コロッケではコロッケに合う美味しいじゃがいもを探し求め、1990年代初め頃から、北海道北見市端野町の男爵いもを使用しています。その男爵いもをベースに具材を組み合わせ、ひと手間加えローストしたパン粉を乗せ、店頭のオーブンで焼き上げます。ローストしたパン粉は、水あめやチーズ、香辛料等を加えて一度板状に焼き上げ砕いたもので、ザクザクとした衣の食感に仕上げるため、何度も試作を重ねて完成させました。


近年、社会全体で健康に対する意識が高まり、脂肪やカロリーの摂取量を控える人が増えています。そのような健康志向の方も気兼ねなく食べることができる、ノンフライの調理法に着目しました。また、テーブルを彩る見た目とシェアしやすいサイズ(約11cm)にもこだわったことで、日常使いだけでなく、ホームパーティなどにも幅広く活用できると考えています。神戸コロッケはこれからもコロッケの世界観を広げ、新しい発想でお客様にワクワクしていただけるような商品を提案していきます。


【「ベイクドコロッケ」商品概要】

商品名 / 税込価格 商品内容

ソーセージのベイクドコロッケ


486円/1P

男爵いもと自社製ソーセージを合わせたベイクドコロッケ。
「シンプルなじゃがいもコロッケ」のネタに、マヨネーズ、ソーセージ、焼きパン粉をのせて焼き上げました。トッピングにケチャップを使用し、酸味と甘みをバランス良く仕上げています。自社製ソーセージのジューシーな旨みが溢れます。

蟹クリームとアボカドのベイクドコロッケ


594円/1P

男爵いもと蟹クリームを合わせたベイクドコロッケ。
「シンプルなじゃがいもコロッケ」と、とろとろ食感の蟹クリームソースを合わせて焼き上げました。蟹の旨みがきいたクリームと男爵いもの甘み、ザクザクのパン粉が好相性。アボカドをトッピングして、見た目にも華やかに仕上げています。

※一部展開しない店舗があります。

【断面イメージ図】

ソーセージのベイクドコロッケ

▲ソーセージのベイクドコロッケ

蟹クリームとアボカドのベイクドコロッケ

▲蟹クリームとアボカドのベイクドコロッケ



【神戸コロッケの歴史】


神戸コロッケの歴史

1989年4月28日、神戸・元町に誕生!今年で27周年
神戸開港以来、西欧の生活文化の窓口として発展してきた神戸。居留地から伝えられた洋菓子、パンなど西欧の食文化は、神戸発の食文化として今日の日本へ広がりました。1989年、高度経済成長の時代、市販されているコロッケは冷凍が主流でしたが、神戸のハイカラな文化を背景とした本当に美味しく、安全・安心で、長く愛される神戸ならではのコロッケを作りたい一心で誕生しました。現在、デパ地下や駅ビルなどを中心に39店舗を展開しています。

【ブランドサイトをリニューアル!(5/9予定)】


神戸コロッケの歴史
http://www.rockfield.co.jp/brand/kc/

※イメージです

大人から子どもまで親しみやすく、ワクワク感のある機能的なブランドサイトに一新します。
(1)産地から店頭までの⼀貫したこだわりを発信
(2)店頭販促と連動したおすすめ商品の紹介
(3)コロッケの⾒分け⽅をご案内
※公開⽇は変更になる可能性があります。

本件に関するお問合せ先

株式会社ロック・フィールド 秘書室広報グループ
(東京) 03-5843-6199 弓野 (神戸)078-435-2802 戸村・高谷