2016年

2016年08月31日

株式会社ロック・フィールド

今年も採れたて!北海道産の「新じゃが」を使ったそうざいの販売を開始
RF1・神戸コロッケブランドで順次店頭販促を実施
RF1神戸コロッケ

神戸コロッケ

神戸コロッケ

神戸コロッケ

株式会社ロック・フィールド(本社:神戸市)が展開するRF1(アール・エフ・ワン)と神戸コロッケにおいて、北海道産の採れたての「新じゃが」を使ったそうざいの販売開始に合わせて、店頭販促を実施いたします。


期間は、RF1が9月1日(木)から9月14日(水)まで、神戸コロッケが9月8日(木)から9月28日(水)まで。


※右は店頭POPイメージ


対象期間 対象商品

RF1


9月1日(木)~9月14日(水)

フレッシュ野菜たっぷり 新じゃがのサラダ/おいしさ一新 北海道産新じゃがのデリシャスサラダ/シャキシャキポテトの新じゃがサラダ/北海道産新じゃがの男爵コロッケ/北海道産新じゃがの明太コロッケ/牛肉のグリル 新じゃがとエリンギ添え

神戸コロッケ


9月8日(木)~9月28日(水)

シンプルなじゃがいもコロッケ/黒毛和牛のビーフコロッケ/おやさいコロッケ/鳴門金時ときのこのコロッケ

ジャガイモ畑

当社は、1990年(平成2年)から北海道産のじゃがいもを使用しています。当時、コロッケに適した良質な男爵芋を求めて北海道北見市端野町を訪れたことが取引の始まりです。〝安全で安心なそうざいは、安全で安心な素材から〟との思いで、生産者との二人三脚で様々な取り組みを継続しています。その一つが、茎葉処理<右写真>という収穫方法です。以前は、収穫前に農薬で茎と葉を枯らして掘り出す方法が一般的でしたが、土に負担をかけたくないという思いから、契約農家の生産者と協力して、農薬を使わずに、茎と葉を機械で粉砕する収穫方法を採用しています。手間はかかりますが、健康的な土壌を保つため、生産者との信頼関係によって実現している取り組みです。


ジャガイモ畑契約農家

8月中旬以降に通過した台風の影響で悪条件での収穫作業となっているにも関わらず、計画通りに納品がされています。今回の店頭訴求を通して、より安全で安心な美味しいじゃがいもを届けたいという生産者の思いをお客様へお伝えすることで、生産者を応援したいと考えています。

本件に関するお問合せ先

株式会社ロック・フィールド 秘書室広報グループ
(神戸)078-435-2802 戸村・高谷   (東京) 03-5843-6199 弓野