2016年

2016年11月28日

株式会社ロック・フィールド

	2016年 磐田の街を彩る 地域との共生のランドマーク
静岡ファクトリーパーク「風車のイルミネーション」を点灯

株式会社ロック・フィールド(神戸市東灘区)は、静岡県磐田市の静岡ファクトリーの風力発電3基に、冬の磐田の街を彩る「風車のイルミネーション」を2016年12月1日(木)から12月31日(土)まで点灯します。

2000年以来、17回目となる「風車のイルミネーション」は、1991年に竣工した サラダの生産を中心にしたロック・フィールドの主力工場の敷地に、世界的な建築家 安藤忠雄氏の設計デザインによって始まりました。
この取組みは、「夢のある未来に向けて光を灯していくような企業でありたい、また地域と共に共生していく企業として、この磐田から〝食と環境の文化〟という意味合いの情報発信をしていきたい」というサステイナブルの考えに基づいて始めた取組みです。
ロック・フィールドの「健康・安心・安全」と言う企業価値に加えて、「環境」を意識して設置された3基の風力発電機は、工場排水を風力発電のエネルギーも使いながら浄化し、さらに敷地内に設けたビオトープを通してよりきれいな水にする循環型システムです。
今では、この地域のランドマークとして認知されており、冬のイルミネーションもこの時期ならではの風物詩として、多くの地域の方が見学に来られるほど定着してきました。
今年も自然との調和を大切に、磐田の街をやさしく彩ります。

【風車のイルミネーション概要】

<所在地>

静岡県磐田市下野部2280

<点灯期間>

2016年12月1日(木)~12月31日(土)

<点灯時間>

期間中毎日 17:00~23:00

<風車の高さ>

36メートル

<イルミネーションの高さ>

24メートル

<電球の数>

760球/1基 × 3基  全体で 2,280球

(全て 白熱電球・・・地域に根差した工場として自然との調和を大切に考え、温もりとやさしさのある白熱電球を使います)

静岡ファクトリーパーク「風車のイルミネーション」

本件に関するお問合せ先

株式会社ロック・フィールド 秘書室広報グループ
(神戸)078-435-2802 戸村・高谷   (東京) 03-5843-6199 弓野