蓮の茎



日本では馴染みの薄い蓮の茎。ちなみに、よく食べられている蓮根は、地下茎のこと。
見た目は蓮根のミニチュア版のようで、食べるとシャキシャキとして歯ごたえの良い食材です。
ベトナムでは茹でたものや、酢漬けしたものをサラダのように和えて食べます。
また、蓮を国花としているベトナムでは、花茶の一種である蓮茶を飲む習慣もあり、蓮が人々のくらしの身近にあります。