社会からの評価

2009年03月

株式会社ロック・フィールド

第2回国産野菜の生産・利用拡大優良事業者表彰 受賞

2009年3月、「第2回国産野菜の生産・利用拡大優良事業者表彰」の審査結果が発表されました。その中で当社と生産者による2つの取り組みが「(独)農畜産業振興機構理事長賞」を受賞いたしました。

(有)佐野ファームとの取り組み

佐野ファームと工場が近くにある利点を生かし、
密にコミュニケーションを取っています。

  1. 佐野ファームでは有機JAS、JGAP、しずおか農水産物認証を取得し、安全と環境に配慮した生産管理を行っている。
  2. ロック・フィールドでは、国産原料を積極的に利用し、消費者ニーズに対応している。
  3. 両社の間で、生産計画を協議し、畑の様子や生育状況、生産履歴の情報を交換しながら、安定供給を行っている。

(有)クリアライズ、クリアライズ契約生産者グループとの取り組み

共同開発したサラダに適したレタス「RFチリチリ」

  1. 生産者とロック・フィールドで、消費者の嗜好にあう新品種の開発を進めている。
  2. 品種ごとに栽培管理記録が整理され、生産者の顔が見える安全な野菜作りに取り組んでいる。
  3. 野菜の流通の際に使用するダンボールの使用をやめ、繰り返し使えるコンテナを活用している。
農林水産省プレスリリース

「第二回国産野菜の生産・利用拡大優良事業者表彰の審査結果について」
http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/engei/090302.html