沿革

1965年 12月 当社創業者の岩田が25歳の時、神戸南京町に「レストランフック」開業。神戸ビーフのステーキ、ハンバーグが評判を呼ぶ。
1970年   欧州視察でデリカテッセンと運命的な出会い。日本でのデリカテッセン起業を決意。
1971年   「レストランフック」大阪店開業(2号店)
1972年 6月 株式会社ロック・フィールド創業
デリカテッセン「レストランフック」大丸神戸店に1号店出店
「レストランフック」伊丹店開業(3号店)
神戸元町の栄町にキッチン(工場)開設
1973年 2月 伊丹工場竣工
1977年 3月 「ガストロノミ」神戸北野店に1号店出店
(安藤忠雄氏が神戸北野に設計した商業施設「ローズガーデン」に出店)
1978年 12月 「ガストロノミ」御影店出店(御影ガーデンシティー)
1979年 3月 神戸元町に工場竣工
1980年 3月 「ガストロノミ」高島屋横浜店出店(首都圏第1号店)
11月 神戸市東灘区に神戸ファクトリー第1工場を竣工
12月 スモークサーモンでギフトマーケットに本格参入
1981年 11月 ジャンポール・バレー氏招聘(シャルキュトリー技術者)
1982年 11月 シャルキュトリーの増産を目的として神戸ファクトリー第2工場を竣工
1984年 12月 東京営業所を開設(文京区小石川)
1985年 5月 “レストランの料理をお届けします”「ごちそう宅急便」カタログ販売開始
6月 神戸ファクトリー第2工場にサラダ専用ライン増設
10月 スモークサーモン等の生産能力を増強するため神戸ファクトリー第3工場増設
1987年 11月 首都圏の商品供給拠点として玉川ファクトリー開設
1989年 4月 「神戸コロッケ」神戸元町に1号店出店
1990年 3月 「神戸コロッケ」松屋銀座本店に出店(首都圏1号店)
1991年 3月 大阪証券取引所市場第2部に上場
5月 静岡ファクトリー第1棟竣工
1992年 5月 「RF1」ブランド創設 東武池袋店に1号店出店
百貨店ごとに展開していたブランドを「RF1」に統一
1994年 3月 路面店「そうざいや地球健康家族」神戸岡本に1号店出店
1995年 1月 阪神・淡路大震災で被災
1997年 12月 ギフト商品から撤退
1998年 11月 「三日坊主」近鉄阿倍野本店に1号店出店
1999年 4月 RF1で「スーパーシェフ12人の人気レシピ」サラダを発売
8月 神戸・静岡・玉川の3ファクトリー同時に環境ISO14001の認証取得
11月 駅ビル1号店「RF1」新浦安アトレに出店
2000年 2月 東京証券取引所市場第1部に上場
静岡ファクトリー第2棟増設、「ファクトリーパーク」竣工
2001年 1月 「融合」伊勢丹立川店に1号店出店
6月 静岡ファクトリーに企業内保育室「風車の丘保育室」を開設
2003年 2月 「ベジテリア」髙島屋名古屋店に1号店出店
11月 首都圏への商品供給強化を目的として玉川SPSファクトリー竣工
2004年 6月 川崎物流センター開設
10月 神戸新社屋竣工(神戸ヘッドオフィス、神戸ファクトリー)
2005年 2月 神戸市建築文化賞受賞(神戸新社屋)
3月 デザイン・エクセレント・カンパニー賞受賞
9月 「いとはん」阪神梅田本店に1号店出店
2006年 4月 神戸ヘッドオフィス・神戸ファクトリーに企業内保育室「元気の木保育室」を開設
10月 キッザニア東京に「ジューススタンドパビリオン」を出展
2007年 3月 「beOrganic」名古屋ミッドランドスクエアに1号店出店
10月 平成19年度緑化優良工場等関東経済産業局長賞受賞
2009年 3月 キッザニア甲子園に「ジューススタンドパビリオン」を出展
4月 野菜処理能力を増強するため静岡ファクトリー第3棟竣工
2010年 1月 東京オフィス移転(中央区日本橋室町)
3月 「グリーン・グルメ」アトレヴィ巣鴨に1号店出店
8月 子会社 岩田(上海)餐飲管理有限公司 設立
10月 平成22年度緑化優良工場等経済産業大臣賞受賞
2012年 12月 上海高島屋に「RF1」中国1号店出店
2014年 1月 香港シティスーパーと業務提携により「RF1」出店
2015年 7月 キッザニア東京・キッザニア甲子園に出展するパビリオンを「サラダショップ」に変更
2017年 9月 「RF1オンラインショップ」開設
2019年 4月 平成31年度緑化推進運動功労者内閣総理大臣表彰受賞

【メディア掲載】

-HISTORY- 暮らしを変えた立役者 2019/1/9~4/5 日経MJ連載記事

世の中に「そうざい」を提案し、人々の暮らしを変えてきた立役者として、創業者である岩田の歩んできた道のり、その軌跡を紹介しています。

PDF(4.4MB)

ロック・フィールド操業

(1972)