2011年

2011年02月01日

株式会社ロック・フィールド

フード・アクション・ニッポン アワード2010
ロック・フィールドが優秀賞を受賞!

株式会社ロック・フィールド(本社:神戸市)は、2011年2月1日(火)に発表された、フード・アクション・ニッポン アワード2010 製造・流通・システム部門において優秀賞を受賞しました。

活動・取組み名

日本各地の生産者と結び仕入れた国産食材の活用による総菜開発への取組み。

具体的な取り組み内容

当社は現在、全国各地の約1,000戸の農家と契約し、安全と質へのこだわりを貫くため、生産段階から深く関わっています。例えば、北海道北見市端野町の男爵芋の生産では、収穫前に葉と茎を枯らす薬剤の使用をせず、機械で粉砕する茎葉処理を導入。貯蔵には雪国ならではの雪中備蓄を行い、品質を保持しています。
一方で農産物の新たな開発や流通にも積極的に取り組んでいます。種苗会社と契約農家、そして当社の3社の共同開発で自社のサラダに合うオリジナルレタスを使用。その他にも、堀川ごぼうや聖護院大根など京野菜を使ったサラダの新商品を開発するなど、地場の食材を全国に紹介し、地産"他"消にも取り組んでいます。私たちは、高品質なSOZAI(『総菜』と『素材』の2つの意味)を追求し続け、国内の生産者との取り組みをさらに充実させ、食育の推進や国産食材の価値向上にも貢献していきたいと考えています。

フード・アクション・ニッポン アワードとは

食料自給率向上に寄与する事業者・団体等の取組みを一般から広く募集し、優れた取組みを表彰することにより、食料自給率向上に向けた活動を広く社会に浸透させ、私たちや未来の子どもたちが安心しておいしく食べていける社会の実現を目指しています。

本件に関するお問合せ先

株式会社ロック・フィールド 広報担当
(神戸) 078-435-2802 (東京) 03-5843-6199