配当金

配当政策

利益配分につきましては、中間期末と期末の年2回の剰余金の配当を行うこととし、内部留保に留意しつつ安定的な配当を継続的に行うことを基本とし、経営成績に応じて総合的に決定しております。
剰余金の配当につきましては、事業収益並びにキャッシュ・フローの状況等を勘案して、連結配当性向は40%以上を目途にしたいと考えております。

配当金のお支払について

中間配当

毎年10月31日の最終の株主名簿に記載または記録された株主の皆様に対し、取締役会の決議に基いて、1月中旬からお支払いを開始いたします。

期末配当

毎年4月30日の最終の株主名簿に記載または記録された株主の皆様に対し、7月に開催される定時株主総会の決議に基づいて、その翌日からお支払いを開始いたします。

  2016年4月期 2017年4月期 2018年4月期 2019年4月期 2020年4月期
1株当たり配当額 50 32 32 32 32
配当性向 41.0% 40.8% 40.7% 49.1% 440.1%

※ 2016年5月1日付で普通株式1株につき2株の割合で株式分割を行っております。2016年4月期については、当該株式分割前の実際の配当額を記載しております。